前回は新穂高ロープウェイにて紅葉を満喫しましたが、

あれから2週間が過ぎ、ドライブしながらでも紅葉が楽しめるのではないか

ということで、最終目的地を決めずドライブです。

今回のルートは、愛知から東海北陸自動車道を使って郡上八幡ICで降り、そこから全長64㎞の

「せせらぎ街道」を走り、一路、高山方面へ。さらに飛騨市河合町を経由して国道360号を

通って白川郷へ行き、最後は「飛越峡合掌ライン」で7回の県境越え(岐阜県と富山県)を

体験して、五箇山ICから東海北陸自動車道で愛知に帰ります。

お勧めは、やはり「せせらぎ街道」です。距離もありますが、郡上八幡から高山に向うにつれて、

標高が上がるので、木々の葉が緑色から黄色・赤色に変わっていくのを感じます。

 

20201101_122135

20201101_141804

※左は「せせらぎ街道」、右は「国道360号」で撮影しています。

※ドライブされる方へ。国道360号は11月6日より、冬期通行止めになります。ご注意ください。