休日、お庭の置き物(やきもの)を探すため、常滑市に行ってきました。

常滑市といえば、今は中部国際空港(セントレア)が有名ですが、焼き物の町

(常滑焼)としても有名で衛生陶器で有名な㈱INAX(現㈱LIXIL)の本社

もあります。

今回は「セラモール」という陶器の専門店街(常滑焼の卸団地)で探し物を見て回った後、

「やきもの散歩道」という看板が気になったので、行ってみました。

陶磁器会館からスタートするのですが、A・Bコースがあり、気楽に楽しめるAコース

(1.6キロ)を選択。人と密にならないように気を付けながら散策してきました。

いくつか「映え」のポイントがあり、風情があって良いです。

また途中、飲食できるところや焼き物を売っている店もあり、のんびり回っていたら、

1時間以上はかかるのではないかと思います。

20210508_152644 20210508_153003

20210508_153428 20210508_154228

20210508_154619 20210508_154426

 

左上:とこなめ招き猫「とこにゃん」

右上:散歩道から一歩外れた道。

左中:廻船問屋瀧田家(資料館)の前の道。道の模様、よく見ると。

右中:窯の入り口(展示工房館)

左下:登窯の坂下の部分。(火を焚く部分)

右下:登窯の坂上の部分。(煙突が並んでいます)

※人と接する場所ではマスクの着用やアルコール消毒するなどをしております。