お盆休み中、長雨が続き、「ひといき」のネタをどうしようか悩んでいましたが、

最終日のお昼頃に、ようやく晴れてきて、出掛けようと思い訪れたのが、

「ナイアガラの滝!?」です。

とは言っても、アメリカ・カナダにある本物のナイアガラの滝では無く、

愛知県新城市にある「ナイアガラの滝」に行ってきました。

正式名は「長篠堰堤(ながしのえんてい)」と言い、簡単にいうと

水力発電所に水を送るための導水路と小型ダムです。

ナイアガラの滝の由来は、水が導水路からあふれ出し幅広く流れ落ちる様が、

ナイアガラの滝に似ていることから由来しているみたいです。

雨上がり直後に訪問したこともあり、水量も多く、かなり迫力があったので、

写真ではなく、動画にチャレンジしてみました。

 

注意:この場所、観光用の駐車場がありません。食事処の駐車場はありますが、基本来客用です。

   一部、1000円で駐車することが出来ます。それ以外は路上駐車になりますが、

   道も狭いため、渋滞や事故の原因になりかねない為、新城市のWebサイトでは

   推奨しておりませんので、自己責任になります。

   詳しくは関連するWebサイトを参照してください。

※スマホのカメラが壊れており、一部かすみ掛かった写真になっています。

※人と接する場所ではマスクの着用やアルコール消毒するなどをしております。