さて、今回の「ちょっと一息」は、三重県名張市にある赤目四十八滝です。

実は伊賀まで下道ドライブと御朱印集めを兼ねて、伊賀の国一之宮の「敢國神社」まで行き、

参拝と御朱印を頂いて帰るつもりでしたが、以前、近くまで来た際に、時間がなく

諦めていたが、今回は比較的近かったので、行ってみることにしました。

赤目四十八滝は、名勝地でもあり、紅葉でも有名で、地元のテレビでは必ず紅葉の名所として

出てくるところです。

着いたのが15時くらいだったのですが、それでも駐車場が一杯で少し待たされる形になりました。

行って分かったのですが、1月末までライトアップが実施されているとのことで、

夕方近くでも観光客が多いのは納得しました。

何とか駐車場に車を止め、滝の入り口まで名物の「草餅」や「へこきまんじゅう」にも

目もくれず、いざ滝巡りへ。

ここで、下調べせず失敗してしまったことが1つ。

じっくり滝を見て回ろうと思ったが、今の季節だと16時で終わり(ライトアップ付チケットの場合は

20時まで。但し、夜の移動範囲の場所が限定。)とのこと。すべてを見るのに

往復3時間ぐらいはかかるとのことで、30分で行くところまで行って引き返す形になってしまった。

そして、もう一つ失敗してしまったのが、

「滝巡りは沢登り(山登り)」。観光地化しているので、道は悪くないのですが、よくよく考えたら、

一本の川(渓谷)で多くの滝を見ることになるので、そりゃあどんどん登っていかないと・・・。

運動不足の私にはちょっときつかった。

あと、売店があるにしても手ぶらは厳しいかなって感じた。

案内マップにある岩窟滝までだったら、ハイキングやトレッキングのつもりで

ある程度準備した方が安全だと思います。

というわけで、今回は案内マップにもある「ゆったり散策コース」を歩いてきました。

akame48mapjapan

※赤目四十八滝公式案内マップを引用しています。

 

時期的には紅葉もほぼ終わってしまいましたが、

赤目五瀑のうち、「不動滝」「千手滝」「布曳滝」を見ることが出来ました。

20211113_150053  20211113_150441

不動滝に向かう途中で、ライトアップに使うオブジェを撮影。

ライトアップは次回訪問の楽しみにしておきたい。

 

20211113_150806     20211113_151559

不動滝           ふと上を見上げたら山が紅葉ぽかったので思わず撮影。

 

20211113_151933   20211113_152346   20211113_154340

千手滝         布曳滝         渓谷入口にいるオオサンショウウオ。目はどこ?

 

みなさまから、お勧めのドライブ(コース)があったら教えてください。

だんだん、ネタが無くなってきているので宜しくお願いします。

コメントお待ちしております。

 

※赤目四十八滝の入山料→大人500円 ライトアップ付600円

※駐車場代→800円~700円(入山料・駐車場代、両方とも当時の金額になります。)

※移動に時間制限があるので注意。(じっくり散策される方は早い時間から)

※ライトアップ等の詳細は公式HPでご確認下さい。

※スマホのカメラが壊れており、一部かすみ掛かった写真になっています。

※人と接する場所ではマスクの着用やアルコール消毒するなどをしております。