「ちょっと、ひといき」の第5弾

今回は、足湯の大本命。下呂温泉まで行ってきました。

ここは、言わずと知れた、日本三名泉の一つで、

下呂温泉は「よく美肌になれる湯」として知られています。

ここまで来ると、ちょっと寄り道ではなく、旅の目的地になってしまうのだが・・・。

とりあえず、「鷺(さぎ)の足湯」に入ってきました。

あとで調べて分かったのですが、下呂温泉には9つの公共足湯の施設があり、「鷺の足湯」は

一番最初に作られた足湯だそうです。

それから、湯の温度が50℃近くあるので注意が必要です。10分くらい浸かっていると、

足が真っ赤。身体がかなりポカポカしてきます。

他の足湯については時間の関係で行けなかったので、次の楽しみにしたいと思います。

20220305_154546457  20220305_155022519

※鷺の足湯。5人くらいの広さ(狭いです)

 

そして、前から気になっていて、下呂温泉に行った際はお土産に買って帰ろうと思ったもの。

それは、「下呂プリン」。 鷺の足湯の目の前にお店があります。

20220305_155655798  20220305_194656

※全部で6種。メロンソーダ以外、家族の土産に買ってみた。(イチゴは季節限定)

 

番外編として。

20220305_160025263  20220305_155351925-min

左はある飲食店で見つけた足湯。バターミルクってどんな感じだろう。

右はアスファルト道路にカエルの絵(下呂=ゲロ(鳴き声)=カエル)、色々なところに

あるみたいなので、探してみてください。

※人と接する場所ではマスクの着用やアルコール消毒するなどをしております。